楽級通信ぷらす

大事な事からそうでもない事まで毎日呟いていきます。

教育

雑談って大事

今日は同僚の先生方と、コーヒーを飲みつつ休憩したり廊下でばったり会ったとき等に、他愛もない話で雑談をすることが多かったです。もちろん雑談は楽しいのもあるのですが「こんな資格取りたいんですよねぇ」みたいな話題を出した時、まさかの情報をいただ…

面接指導

夏休み1日目。3年生は登校日。進路別学習でしたが、特に就職チームは実際に企業の方をお迎えしての面接練習です。生徒待機室は妙な緊張感に包まれていました。 面接指導本番では、私が担当していた部屋の生徒たちのクオリティの高さに驚かされました。特に…

高校生のアルバイト座談会

本日オンラインゼミ生による「高校生のアルバイトについての座談会」に参加しました。生徒の将来のため、主にアルバイトをいかにして推奨していくか、という視点で語り合いました。 今回の座談会の一番の収穫は、やはり参加した仲間と想いを共有できたことだ…

ひとりの大人として

最近、自分が疑問に思ったことを生徒に「これさ、どう思う?」と聞くことが増えた気がします。驚くのは「それ◯◯なのでいいと思います!」「これじゃうまくいかないと思いますよ〜。やっぱり◯◯をなんとかしないと…」という、1人の大人として「なるほどなぁ〜…

アップデートしよう

ふと教室を眺めて気付きました。 「なんで全ての机が同じ方向を向いてなければならないんだ?」 工業化社会のなごりだというのはわかっています。それに気づいていながら違和感を感じていなかった自分を反省しました。意識しなければ、自分の中の工業化社会…

日頃の挨拶

「就職してから戦力になれるか不安です」という生徒がいたので、以下のことを伝えました。 「企業さんだっていきなり君が戦力になれるとは思っていないよ。まず君が職場ですべきことは、あいさつを徹底すること。日頃の言動を見ている先輩は必ずいる。その人…

ペヤングを通じた交流

本日、南三陸に校外学習にきていた中学生が来校し、本校の商業部と交流を行いました。ペヤングと本校のコラボに至った経緯や焼きそばの実食に、中学生の皆さんも興味津々な様子。本校の生徒たちも嬉しそうでした。 そして何よりずっと会いたかった方にお会い…

リードする子たちを「みる」

「なぜその行動でうまくいくのか?」 それを言語化できない限り、私の授業は先に進まないような気がします。で、最も大切なのは「みる」こと。では何を?と考えてみたときに、ゼミ(https://bit.ly/3lMsgHn)での西川先生の一言を思い出しました。 「学習を…

作戦を練る時間は大事

ここ数日間、久しぶりに「仕事に追われている感」がありました。前日に自分の価値観に照らし合わせて「明日は何をすべきか?」を手帳にまとめることを習慣化しているのですが、この時間がいかに大切かを実感しました。「次は何するんだっけ?」の時間を限り…

責任を負うこと

オンラインゼミ(https://bit.ly/3lMsgHn)のアーカイブを通勤しながら聴いていました。長距離運転の強い味方です(笑)。先日のゼミで「生徒がとても負えないような責任を負うからこそ教師は信頼を得る」という話がありました。なんだか、以前ゼミで質問し…

上越で学んだことの記録

昨日、一昨日と上越で色々なことを学びました(主に西川先生から)。正直、頭パンパンになりました(笑)。忘れないように記録しておこうと思います。 ●公用語について →「みんなに必要な言語」というのが工業化の考え。一人ひとりが個別最適化された言語を…

publish or perish

授業の最後に研究者とはどういう職なのか?という話題になりました。ゼミ(https://bit.ly/3lMsgHn)で学んだことがフラッシュバックしたので、生徒に伝えました。「研究者の世界はpublish or perish。つまり「かけ。さもなくば、去れ」だよ。」えっ⁉︎という…

テスト前課題

いつもテスト前課題というものを出しています。指定した番号の問題を解き、テスト終了後に提出するものです。指定した番号を全員が解く、というところに工業化のコードを感じます。 で、今回からは「テストに向けて解くべき問題を解いて、その成果を提出する…

嫌われる勇気

「嫌われる勇気」を読みました。2年くらい前に読んだ時はそんなに刺さらなかったのですが、今回は『学び合い』を始めてからの自分を振り返りつつ読み進めるうちに、響くものが多々ありました。 特に印象に残ったのは「他者の人生を生きるな」です。他者に承…

認知

昨日の「サピエンス全史」の朝読書会にて、認知革命が話題となりました。サピエンスは7万年前に存在しないものが信じられるようになり、500年前に「実は我々は何も知らないのでは…?」と気づいたことにより科学革命が起きました。いずれも特段何かが進化した…

前進せねば

「クラスの固定化した人間関係を壊せる」「年齢関係なく多様で多数なつながりを作る機会を生徒に提供できる」「教員間の風通しをさらによくできるかも!」 どう考えてもメリットが多すぎる1・2・3年生合同『学び合い』。メリットがあり、実施してもリスクが…

イノベーター

今日の朝の時間、担当の先生からビジネスコミュニケーション検定の説明をクラスにしていただきました。説明後、「卒業してからは検定等は受ける機会も少なくなってくる。必ずしも生きてくるとは言い切れないけど、チャレンジしてみる価値はあると思うよ。」…

感謝

今日思いました。本当に学年団の先生方に恵まれました。「チームで仕事する」と頭の中ではわかっていても、どうしても1人で抱え込んでしまうことがあります。頼れる先生方がいるからこそ、自由に動けます。周りの先生方に感謝しつつ、これからの仕事に励んで…

試行錯誤

「全員が80点以上を取る」という目標を掲げた授業にて。私が一斉授業している中で授業動画をみて学ぶ子もいる授業。ふと眺めてみると結構おもしろい構図ですね(笑)。動画をチラ見してみると確かにわかりやすい。チームで練って作り上げた授業はすごいです…

いいクラス

いいクラスって何だろう?って最近思います。「今」いいクラスなのか「未来」のいいクラスなのか。我々が照準を合わせなければならないのは、卒業後だと思います。卒業してから、クラスの真価が問われます。この子たちには「未来」のいいクラスを目指してほ…

「縛り」の解除

「全員がテストで80点以上」を目標とし、私が一斉授業をしている中でみんなに方法は任せている数学Ⅱの授業にて。結構(立ち歩いていいのかな…?)とか(iPad使っていいのかな…?)という雰囲気があり全体的にかたかったので、前回の授業の最後に先輩たちの『…

質問ブースにて

生徒たちプレゼンツの自由進度学習。今日は私への質問ブースに初めてお客様がきました。答えてみましたが、ちょっと腑に落ちていない様子。一方、友達に教わって「コツ掴んだ!!」と叫ぶ生徒もいました。やはりこの子たちにとって分かりやすいのは、自分た…

ふるさと納税

今日のLHRは、ふるさと納税についてどんな返礼品があるかみんなで調べる会にしました。確定申告や控除額について簡単に説明し、得する理由を納得してもらったところで実際に返礼品について調べてもらいました。何やらみんな夢中になって調べていました(笑)…

見た目は一斉授業

あるクラスで授業の方針を変えました。1時間ごとに課題を用意していたのですが、生徒たちの様子を見て思い切って変えてみることにしました。6月に指定した範囲で確認テストを実施し、そこで全員が80点以上取ることを目標にしました。方法は自由。とにかくこ…

しっくりこない(いずい)

ずっと長期的な課題でやってきたのですが、あるクラスで久しぶりに1時間分の課題で『学び合い』をやってみました。すると、なんか違和感。なんだかしっくりこない。宮城でいうところの「いずい」感じ。生徒たちがものすごく頑張っているだけに、それが顕著に…

見た目は変わらないけど…

生徒に授業計画を練ってもらい、最初の1時間。見た目は今までとほとんど変わりません。ただなんというか、生徒が今まで以上にイキイキとしている気がします。見てるこちらも楽しいです。ある意味それが一番の収穫かも(笑)。

『学び合い』とは?

ふと思ったことをメモします。 ①今日の課題と全員が達成することを示し、任せる ②生徒たちの活動 ③全員達成できたか評価し、次回につなげる 数ヶ月前まではこれが『学び合い』だと思っていました。今年度の自分自身の価値観の変化をふと冷静に考えてみると、…

エビデンス

面接でよく聞かれることをリストアップしたものを書き出して、3年生の生徒にプリントで配布しました。で、LHRの時間に答えをできる限り考えてもらいました。ワイワイやってはいましたが、節々に真剣さが見て取れます。 「健康ですか?に対しては「はい」とい…

『学び合い』の導入

今年度から初めてもつクラスでの授業開き。大学進学希望者が多いため、大卒の就職の現状、偏差値主義が崩れた学歴モデルだということ、奨学金返還の実態等をできる限り伝えました。かなり神妙な面持ちで聞いてくれました。「払った学費の分、元の取れる投資…

授業計画

あるクラスで新たな試みとして、授業の進め方を生徒に計画してもらうことにしました。どこまで教員が教えるか?をずっと考えていたのですが、生徒たちの方がベストな選択をできると考え、やってみることにしました。「考査で全員が80点以上を取る」という目…