楽級通信ぷらす

大事な事からそうでもない事まで毎日呟いていきます。

読書

幸運を作り出す

「最高の職業を見つけるためには、多様な方法を柔軟にやり続けて最高のチャンスを作り出し、それをモノにする。」 「その幸運は偶然ではないんです!」を読んだ感想を一言で述べると、そんな感じです。自分のキャリアは偶然で形作られるという前提で、あらゆ…

部活動顧問の断り方

「部活動顧問の断り方」を読みました。部活動を断ることができる法的根拠以上に、実際に断った事例、そして断ろうとしたけどうまくいかなかった事例等をもとに、西川先生がコメントでアドバイスを加えている本です。 何度も何度も読み返して武装すべき本だと…

同志少女よ、敵を撃て

「同志少女よ、敵を撃て」をAudibleで聴きました。2022年に本屋大賞を受賞した作品です。ドイツ軍の殺戮により母親を奪われた主人公セラフィマが、狙撃兵となり、復讐のために戦う物語です。狙撃兵として生きる中で、主人公の心が渦巻いていく様子が鮮明に表…

生徒の幸せは職員室から

「教室マルトリートメント」を読みました。読みながら、今までの自分を何度も何度も振り返りました。 教育の名の下に、子どもたちを追い込む不適切な養育や避けたい関わり方。本書ではそれらを「教室マルトリートメント」と表現しています。今までの自分にそ…

プロクルステスのベッド

「教室マルトリートメント」にて、ギリシャ神話の「プロクルステスのベッド」という神話が紹介されていました。プロクルステスという山賊が疲れた旅人をベッドに寝かせ、体がベッドからはみ出した部分は切り落とし、体が小さければ引っ張って引き裂いたとい…

経済的自由を得るために

「金持ち父さん貧乏父さん」を読みました。お金についての考え方一つで、将来歩む道が分かれることを示してくれていました。お金を手にしたとき、何も考えず浪費する「貧乏になる道」、ローンで家や車を買って負債を増やすために使う「中流階級への道」、そ…

いらない保険

「いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」 (講談社+α新書)」を読みました。リベ大動画で「起こる確率は低いけど、起きたら大変なことに備えて保険に入る」ということを学んでいたので、もう少し詳しく知りたくて読んでみました。気になった…

読書会?

クラスで本について深めたり語り合ったりする時間を設けました。図書室で、自分が気になる本をひたすら読み進めたり、他の仲間にオススメ本を聞いたり、1つの本を仲間とシェアして語り合ったり、時間になるまで各々の時間を過ごしていました。 卒業してから…

資産と負債の違い

「金持ち父さん貧乏父さん」を読んでいます。途中、ハッとさせられました。根本的な疑問「資産と負債の違いとは?」。これに対し、今後の資産形成の根っこになりそうな回答が載せられていました。 「資産は私のポケットにお金を入れてくれる 負債は私のポケ…

他人に投資する

「「幸せをお金で買う」5つの授業」を読みました。リベラルアーツ大学の両学長オススメ本です(https://liberaluni.com/recommended-books)。幸せになるためのお金の使い方について解説してくれます。そのための5原則は以下の通りです。 ①経験を買う ②ご褒…

投資のバイブル

「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読みました。長かった…。めっちゃ長かった…。今回読んだものは原著第12版で、まさに株式投資のバイブルと呼べる本です。改訂のたびに加わった新しいテーマがありつつも、初版以降一貫して変わらない主張があります。 …

お金について学ぶ年末年始

年末年始は主にお金に関する本を読んでます。生徒から投資に関する質問も増えてきたので、私自身もっと知識を固める良い機会かなぁと思い、読み始めました。お金の本あるあるなのですが、読めば読むほど自分の無知を思い知らされます(笑)。最近読んだ、も…

経験を買う

「「幸せをお金で買う」5つの授業」を読んでいます。YouTubeのリベラルアーツ大学の両学長オススメ書籍(https://liberaluni.com/recommended-books)として紹介されていて、興味があって読んでみました。読み進めるほどに腹落ちする内容が多くて驚いていま…

「そもそも」を問い直す

「学校の「当たり前」をやめたー生徒も教師も変わる!公立名門中学校長の改革」を読みました。工藤校長の本は何冊か読んできましたが、それらの原点ともいえる本書はまだ読めていませんでした。 やはり工藤先生の本を読んでいく中で感じるのは「そもそもを問…

政策起業家

「政策起業家ー普通のあなたが社会のルールを変える方法」を読みました。著者である駒崎弘樹さんが今まで実現してきた、世の中を変えるようなインパクトがいくつも紹介されている本です。 少し前の自分なら「駒崎さんだからできたことだよね」と考えていたか…

読む・読まないの基準

昔はちょっと難しくて読むのが苦痛な本でも、無理して読み切るようにしていました。結果、あまり頭には入りません。今は序盤をザッと読み「これ面白そう!」と思ったら読む。「面白くなさそう」「ちょっと何書いてあるかわからない」と思ったらパス。やはり…

自己保全と種の保全

オンラインゼミ(https://bit.ly/3lMsgHn)にて、「人間にとっての幸せとは?」という点について、「自己保全」と「種の保全」という回答が(たしか)ありました。最近Audibleにて聴いた「ザリガニの鳴くところ」という小説を読み終え、まさにそのことを考え…

長期・分散・低コスト

「ほったらかし投資術」を読みました。投資の本は何冊か読んでみたのですが、良書での結論はやはりシンプルだなぁと感じさせられました。 「長期」「分散」「低コスト」 の3原則です。めちゃくちゃシンプル。しかし、人間は揺れ動きます。暴落したら損切りし…

特別支援学級の子どものためのキャリア教育入門

「特別支援学級の子どものためのキャリア教育入門(基礎基本編)」を読みました。『学び合い』のハンドブックシリーズは比較的早いスピードで読むことが多いのですが、この本はじっくり読みました。いや、じっくり読まなければならない内容でした。心にズシ…

日本でいちばん大切にしたい会社

「日本でいちばん大切にしたい会社」を読みました。この本で紹介されている企業がいかに卓越しているのか知ってほしい、という著者の熱い想いが伝わってくる内容でした。 特に印象に残ったのは「会社経営では、社員とその家族の幸せを第一に考える」です。「…

無駄なことなどない

「賢者の書」を読みました。以前「運転者」を読んで喜多川泰先生の作品にハマり出し、その流れで読んでみました。喜多川先生のデビュー作なのですが、これもまたこれからの生き方を考えさせられる一冊でした。 特に印象に残っているのは、自分のビジョンは作…

富のクリエイション

「天才たちの未来予測図」を読みました。世界に認められた天才4名へのインタビューを通し、その方々の考えを知ることができる本です。全体を通して印象に残った部分は以下の通りです。 ●色々なものさしがある中で、その中の1つでも突出した格差を作り出せる…

対話の重要性

「子どもたちに民主主義を教えよう」を読みました。前麹町中学校校長の工藤勇一先生と哲学者の苫野一徳先生の対話本です。 この本を読んで感じたのは「対話の重要性」です。一昨日開催した読書会の課題図書「まんがで知る教師の学び2」にある「対話とは相互…

まんがで知る教師の学び2

明日の読書会に向けて「まんがで知る教師の学び2」を再読。色々なタイプの先生がいて、それぞれの良さを発揮し合うことで、多様さを武器にする。そのためにも共通のビジョンが必要だなぁと感じた一冊でした。 また「教師がアクティブ・ラーナーになることで…

続けるって難しい

通勤中にAudibleで「夢をかなえるゾウ」を聴きました。通勤中も本に時間を割けるってすばらしい。「夢をかなえるゾウ0」を読んでどハマりしちゃったので一作目を聴いてみました。朗読してくださる方がめちゃくちゃガネーシャ感を出してくれるので聞きごたえ…

キミは、キミでいい

「もしアドラーが上司だったら」を読みました。「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」など、今までアドラー心理学の本を読んできたこともあり、気になってKindle版を買っちゃいました。買って良かったです。一気に読んじゃいました。 特に響いたのは「機能価値…

再びAudible契約

最近の通勤ではAudible(https://www.audible.co.jp)を活用しています。定額聞き放題になってからは初めての利用です。通勤で往復1時間半かかるので、聞き流すだけでひと月に何冊か読破できちゃうと考えるとコスパいいなぁと思ったので再契約しました。 ま…

幅広いジャンルから学ぶ

「戦略読書」を読みました。昨日の投稿で自分の読書歴を振り返ってみたのも、この本を読んでいたのがきっかけです。この本では著者の読書歴や経験から、コモディティ(量産機)にならず、オリジナリティ溢れる存在になるための読書ポートフォリオの組み方を…

読書歴

ふと自分の読書歴を振り返り、なんだか色々な本に手をつけてきたなぁと感じています。 最初は『学び合い』の本。妻が指導案作りを頑張っているのを見て「なんかしないとなぁ」というきっかけで読み始めました。それまで本など全くと言っていいほど読んでいま…

運転者

「運転者」を読みました。Amazon prime会員ということで、Kindleで無料で読める対象となっていました。 この本のキーワードは「運」。保険の営業マンである主人公が、いきなり20件も契約を解消されてこのままでは給料もガッツリ減らされるという状況に陥りま…