楽級通信ぷらす

大事な事からそうでもない事まで毎日呟いていきます。

来年度に向けて

本校の有志の先生が企画している「教師力向上のための学習会」で、来年度から本格的に研究が始まりそうです。個人的に研究してみたい(というか試してみたい)ことは、以下の2つです。

①定期的な異学年合同『学び合い』

②習熟度学習から選択性の学習へ

①については、年齢関係なく多様な人と繋がりを作れた方が、生徒の将来にとって得だと感じたからです。②は、今まで習熟度学習をしていて感じた様々な違和感を解消したいと考えたのがきっかけです。いずれも生徒の未来をイメージし、脱工業化の考えをもとにしています。

まずやってみる、が大事だと思うので、自分が「良い」と思ったことを信じてみようと思います。