楽級通信ぷらす

大事な事からそうでもない事まで毎日呟いていきます。

俺たちの箱根駅伝②

Audibleで「俺たちの箱根駅伝」下巻まで聴き終わりました。通勤だけでなく、帰宅後も聴きまくるというハマりっぷり(笑)。下巻は箱根駅伝本戦に突入するのですが、いやぁ…面白かった。感動した。1区から泣けました。

箱根駅伝に出場する選手たちだけでなく、テレビ局のスタッフのストーリーも熱く、続きが気になる展開でした。聴き終わり、軽くロスになってます(笑)。もちろんフィクションではあるのですが、池井戸潤先生の作品は細かな描写や設定から、どこかリアルな雰囲気が醸し出されていて、その世界観に惹き込まれます。素敵な作品に巡り会えて嬉しいです。オススメの作品です。