楽級通信ぷらす

大事な事からそうでもない事まで毎日呟いていきます。

学びのめがね

「探究的な学びのデザイン」を読んでいます。その中で、探究活動を通して「学びのめがね」を得たという生徒の話が掲載されていました。

「なぜ戦争はなくならないのか?」「なぜ飛行機のCAさんは女性が多いのか?」「本当の幸せってなんだろう?」

そんな身近な疑問から問いを立て、より良い答えを導くことにより、予測不能な未来を乗り換えるために必要なものこそ「学びのめがね」で世界を見る、ということだと話していました。とても素敵な表現だと感じました。

探究すればするほど、このめがねの解像度は上がっていきます。しかし、曇った状態に気づかずにいると、漠然とした不安が押し寄せるような気がします。何より今まで見えなかったものが鮮明に見えてくる過程は最高に楽しいはずです。私自身も、周りの世界を見渡すための「学びのめがね」を磨き続けていきたいと思います。

f:id:aytksh:20240523170459j:image