楽級通信ぷらす

大事な事からそうでもない事まで毎日呟いていきます。

考える余白

昨夜の「オススメの絵本について語り合う会」をテーマとするBook Talkの前に自宅の本棚を眺めていると、一冊の絵本が飛び込んできました。タイトルは「おくりものはナンニモナイ」。絵本を読むのは久しぶりだったのですが、めくってみてびっくり。めちゃくちゃ考えさせられる内容でした。「ナンデモナイはどこにあるのだろう?」という哲学感溢れる問いに、読み終わった後もモヤモヤさせられました。

Book Talkでも「大人だからこそ、絵本を読むべきかもしれない」という話題になりましたが、そこでハッとさせられました。色々経験してきた大人だからこそ、シンプルな絵と文章から考える「余白」が生まれるのだと。これは自分にとって新しい気づきでした。

昔読んだ絵本も、今読むとどう感じるのか気になってきました。今度実家に帰ったとき、絵本を探ってみると新しい発見があるかもしれませんね。

f:id:aytksh:20240229183401j:image

【終了報告】Book Talk「オススメの絵本を紹介し合う会」

本日は久しぶりのBook Talk。テーマは「オススメの絵本を紹介し合う会」です。東京都の金井寛文さんにファシリテートしていただきながら,参加者それぞれのオススメ本について語り合いました。「はらぺこあおむし」「大きなかぶ」「旅の絵本」「歌の風景」「カカ・ムラド」「学校コワイ」などなど,絵本の中でも幅広いジャンルの本が紹介されました。対話の中で,絵と短い文章からその先を考える余白が生まれるのは,絵本の魅力のひとつなのかもしれないと感じました。以下,参加された皆さんからのリフレクションです。平日の夜にも関わらず貴重な時間を割いて参加してくださった皆さん,そして話題提供いただいた金井さん,本当にありがとうございました!

⚫︎皆さんからのリフレクション
・絵本ワールドは奥が深い!!
・みなさんの紹介する本がそれぞれ違っていてそれもそれで面白かったです。
・絵本は、子どもが読むものだ・・・というものではないということがよくわかった会だったと思います。参加者の絵本に対する思いもきけて楽しかったです。限られた言葉や挿絵で何を伝えるのか、また、読み手は何を感じるのか・・・。いや~絵本は奥が深いですね。ありがとうございました。

⚫︎オススメの絵本
かわいそうなぞう
安野光雅「天動説の絵本」「旅の絵本」かこさとし「カラスのパン屋さん」
バーバパパシリーズなど

f:id:aytksh:20240228220111j:image

f:id:aytksh:20240228220114j:image

風をとおすレッスン

「風をとおすレッスン」を読みました。読みながら「なるほどなぁ」と腑に落ちるポイント満載なのですが、ふと振り返ってみると「…ん?アレってどういうことだったんだ?」と新たなモヤモヤが生まれてくる。そんな不思議な体験ができた一冊でした。あとでじっくり考えてみたいと思ったポイントは以下の通りです。

・人脈を広げすぎると、つながりを維持するのが辛くなる。そのつながりを断ち切るのではなく緩めることで、ゆとりが生まれ、一歩引いた視点で観察できる。

・自分の中には、様々な側面をもった自分がいる。セルフの役割は、それらを支配することではなく、相互に矛盾する彼らの言い分に耳を傾け、それぞれに居場所を与えること。

・傷つかないために対話をするのではない。むしろ逆である。互いが安全に傷つくたまにこそ対話がある。人は傷つくことなしに生きられない。生きるとは傷を受け、そこから回復することのくりかえしにほかならない。傷が取り返しのつかないほど深くならないようにするためにこそ対話をつづけるのである。

f:id:aytksh:20240228162816j:image

自分自身の変化

昨夜は「生徒に一生涯の幸せを与える学級経営」の読書会に参加。冒頭は『学び合い』の会について語り合い、そこから本書の内容に入っていきました。『学び合い』のセオリー、そして現状の自分がそれらを見たときにどう感じるかについて語り合う中で、西川先生との問答を経て自分自身も少しずつ変化してきているのを実感しました。今まで自分を縛っていた「呪縛」を解かれたのかもしれない、というワードが印象的でした。

参加者それぞれの視点から語り合う中で「自分にはその視点はなかったなぁ」と思うことも多々あります。そこから少しずつ視野も広がっていくのだろうなぁと感じています。貴重な機会を設けてくださった仲間に感謝です。ありがとうございました!

f:id:aytksh:20240228060105j:image

お金の大学

昨日開催した図書室での有志の学習会。実は学習会中、その図書室で「お金の大学」を読んでいる生徒がいました。ずっと気になっていたので今日感想を聞くと「先生が言ってることばかり書いてました!もしかしてあれ書いたの先生ですか?」と言われました。そんなわけない(笑)。でも日々伝えていることが本の軸とほぼほぼ合っていることを聞いて安心しました。

インデックス投資」「保険の見直し(入ってないけど)」「格安スマホへの乗り換え」など、実践してみたいことが山ほどあると話してくれました。「これ全部やったら大金持ちになれますか⁉︎」と聞かれたので「まずは小金持ちを目指そうね」と、ここも両学長と同じことを伝えました(笑)。まずこの本を手に取ってくれた子がいる、ということが素直に嬉しかったです。ひとりでも多く小金持ち山に登る生徒を増やしていきたいですね。これもまた両学長の言葉です(笑)。

有志の学習会

今日は勤務校で学習会を開催。今回は参加者それぞれのオススメ本をシェアする会をやってみました。漫画、ビジネス書、小説、教育書などなど、幅広いジャンルの本を紹介し合いました。本を紹介するだけでなく、なぜその本が好きなのか、なぜ読もうと思ったのかなど、参加者それぞれのヒストリーも垣間見ることができた貴重な会となりました。

参加された皆さんのおかげで、また読みたい本がたくさん増えました。お忙しい中お集まりいただき本当にありがとうございました!

f:id:aytksh:20240226170019j:imagef:id:aytksh:20240226170021j:image

気分展開にジムへ

今日は気分転換でスポーツジムに。ジムで運動するのは何年振りだろう…というくらい久しぶりです。使い慣れないマシンにあたふたしながらも、楽しみながら汗をかくことができました。おかげで頭もスカッとしました。「運動脳」にも「運動すると合法的に違法レベルの物質が出る」とある通り、めちゃくちゃ爽やかな気分になりました。

毎日家で筋トレしたりウォーキングしたりするだけでなく、場所を変えて運動を楽しむのも良いですね。また行きたいと思います。

f:id:aytksh:20240225194238p:image