楽級通信ぷらす

大事な事からそうでもない事まで毎日呟いていきます。

仲間を得る大切さ

先日開催した『学び合い』登米・栗原・志津川の会にて「この歳になって、ようやく仲間の大切さに気づいた」と話してくれた先生がいました。

生徒には常々「卒業後も繋がり続ける仲間を得ることが大切」と話してきました。が、私が思っていたよりもはるかに「仲間を得る」というのは大切なことなのかもしれません。宮城県の会に片道1時間半〜2時間もかけてわざわざ県外から来てくださった先生方から、そんな想いを感じ取りました。

BOOK CAFE

2月1日(水)は,課題図書を設定せずにいろいろな本について語り合う「BOOK CAFE」を開催しました。初の試みでしたが,本当に様々なジャンルの本を皆さん読まれてるなあと感じました。知らない本をたくさん知ることができてホクホクです。以下,参加された皆さんのリフレクションです。平日の夜にも関わらず参加してくださった皆さん,ありがとうございました😆

・いろいろな本の情報を聞けてよかったです。

・ごめんなさい。ギリギリ滑り込みましたのですが,いい感じのcafeですね。

・特に課題本を決めずにゆるりと本について話し合うのもいいですね! 楽しい時間でした!

・新しい本しれました。ありがとうございます。

・ほかの人がどんなことに興味があるのか勉強になりました。”マザーハウス”検索してみました。ありがとうございました。

・改めて、「本の世界」は広くて深い。

・途中からの参加、ご無礼しました。

・つきあい方の科学、断絶への航海、攻撃 悪の自然誌、同志少女よ 敵を撃て、裸で生きる など紹介してもらいました。

f:id:aytksh:20230201220148p:image

イノベーター

3年生の授業終了後、1年間を振り返っての感想を書いてもらいました。その中に「質問タイムを通して誰よりも投資の話を聞いたことで、投資に興味をもった。これから証券口座を作り、投資の勉強をしていきたい。」という生徒がいました。「イノベーターっているんだな…」と思った瞬間です。高卒すぐに始めたら…ものすごい複利効果が得られそうです。他の生徒も「あいつ投資始めたんだ!ウチらもやってみようかな…」と一目置くような、先駆け的存在になってほしいですね😊

オンラインゼミ(2月①)

本日オンラインゼミ(https://bit.ly/3lMsgHn)。今回は平日夜参加です。土曜日とは違う、晩酌後の西川先生が新鮮でした(笑)。次はビールを用意して参加したいと思います🍺

①問答をいくら繰り返しても、ミニ◯◯が形成されないことはある?

→もちろん。形作られる方が少数派。できた子と付き合えばOK。

②学術研究で、子どもの頃就きたい職業に就いた割合を調べた研究はあるか?

→その研究があるかはわからないが、子どもの頃から就きたい職に向けて頑張り続ける子は少数派。結局のところ、将来の職業は「偶キャリ」にもあるように、何かをやり続けた先に見えるものだと思う。

●新NISAは使い切った方が良い。税が多めに取られたりする等の裏はあるかもしれないが、まずは満額使い切る方向性で。

●いつもやり続けられる人間は、そうはいない。「一緒にやろうぜ!」って言える子たちが得をする。

YouTube始めました

最近の読書会では、色々な方に話題提供をお願いしております。中には著者ご本人というケースも。そんな中「参加したかったけど都合が合わなかった」「話題提供だけでも聞きたい」という要望も数多くいただきました。

そこで、試験的に話題提供のアーカイブ配信をしてみることにしました。YouTubeのチャンネル開設、そして動画のアップロードと、初めてのことばかりでしたが、なんとかひとつ目の動画を配信できました。初めてのチャレンジは妙なワクワク感がありますね(笑)。

もちろん、話題提供者に許可をいただいた上で配信する前提ですが、少しでも多くの方と読書会の内容をシェアできるように、これからも少しずつアップロードしていきたいと思います。

何もしなければ、何も起こらない

本日、授業にて、これからの進路についての質問に回答しました。「偶キャリ」や「その幸運は偶然ではないんです!」にあるクランボルツ教授の偶発性理論をもとにしています。

「進路先は探すというより、何かをやり続けた結果見えてくる。確実なのは、何もしなければ何も起こらないということ。」

併せて、私自身がやり続けていること、そして起こすことができた予期せぬ偶然について伝えました。みんな、伸びしろだらけです。どんなキャリアを歩むのか楽しみですね。

「偶キャリ」https://www.amazon.co.jp/dp/product/4766783379/ref=as_li_tf_tl?camp=247&creative=1211&creativeASIN=4766783379&ie=UTF8&linkCode=as2&tag=bookmeter_book_middle_detail_ios-22

「その幸運は偶然ではないんです!」https://www.amazon.co.jp/dp/product/4478733244/ref=as_li_tf_tl?camp=247&creative=1211&creativeASIN=4478733244&ie=UTF8&linkCode=as2&tag=bookmeter_book_middle_detail_ios-22

 

『学び合い』登米・栗原・志津川の会

本日、登米市の錦織公民館にて、第2回の『学び合い』登米・栗原・志津川の会を開催しました。最初に、一緒に会を主催している小川康輔先生の授業動画をみんなで観つつ、気になったことを語り合いました。『学び合い』実践について語り合うのは初めてで、小川先生の授業に対する想いや、参加者の皆さんの視点を学ぶことができました。

後半はひたすらフリートーク。『学び合い』の授業についての話題から始まったのですが、徐々に「『学び合い』をするってなんだろう?」「点数が伸びないって、将来にどれくらい影響があるんだろう?」などなど、色々なジャンルに対話が進んでいきました。

今日1日を通して、我々自身が学び合うことの大切さを再認識しました。対面で語り合うのはやはり楽しい。そして対話の時間がめちゃくちゃ濃い(笑)。頭の中を整理して、明日からまた突き進みたいと思います。参加してくださった皆さん、ありがとうございました😆

f:id:aytksh:20230129174736j:image