楽級通信ぷらす

大事な事からそうでもない事まで毎日呟いていきます。

同僚の先生方の授業から学ぶ

「今日、早坂先生のクラスの子たちがパフォーマンステストするんですけど、良かったら見に来てください」 同僚の英語科の先生からそんなお話があったので、見学しに行ってみました。「あの子こんなに発音良いんだなぁ」「普段以上に楽しそうにやり取りしてる…

【終了報告】Book Cafe「社会を変える学校、学校を変える社会」

昨夜は「社会を変える学校、学校を変える社会」を参考図書とするBook Cafeを開催。東京都の金井寛文さんから話題提供いただきました。工藤勇一さんと植松努さんの対談本というのもあり、心に響く内容盛りだくさんな一冊です。金井さんの話題提供では、そんな…

授業実践本番に向けて

今日は担任するクラスにて、長期研修の授業実践1回目につなげるための、総合的な探究の時間の授業を行いました。本日の課題は、グループごとに「製造系の企業にとって、高校3年生に身につけて欲しい資質・能力は『◯◯力』である」の◯◯に当てはまる表現を根拠…

ザリガニ

放課後、学校の近くで生徒が見つけたそうです。こんなに立派なザリガニ見たの初めてかも(笑)。大物を見つけて童心に帰った姿はなんとも言えない可愛らしさがありました(笑)。しかしよく見つけたな…

研修会を企画してみた

校内研修で、アメリカの公立校High Tech Highの取り組みに密着したドキュメンタリー映画「Most Likely To Succeed」を鑑賞し、感想をシェアする会を開催することにしました。案内を先生方に配りながら 「お!今度はどんな研修やるの?」「こういう映画あるん…

メモ

「浪費」とは、人生をワクワクさせるためのお金の使い方

朝から驚きました

以前生徒から受けた質問を、大河内薫さんのオンラインサロンでも投げかけてみました。内容は「豊かな浪費」についてです。大河内さん自身は浪費はほとんどなく、大半を投資に使っているそうです。 今朝、大河内さんがvoicyにて、このことについて話されてい…

Most Likely To Succeed

Vimeoで「Most Likely To Succeed」を購入し、視聴しました。PBLで注目される米国の公立校「High Tech High」の取り組みに迫ったドキュメンタリー映画です。入学後、今まで受けてきた教育との違いに戸惑いつつも、徐々にプロジェクトに向けてチームで自走し…

次世代のエリート

竹村詠美さんの著書「新・エリート教育」を読みました。世界が求めているエリートとは、そしてエリートに求められる資質をどう育てていけば良いのかが、世界中の学校の事例をもとに示されています。 失敗してもOKな環境下で、仲間たちと共にあらゆることにチ…

すごい大人

子どもの頃、自分が思い描いていた「すごい大人」とは、テレビで活躍するタレント、プロスポーツ選手、教科書に載ってるような人物など、どこか遠い場所にいる人たちでした。そして大人になり、オンライン、オフライン問わず多くの方々と関わる中で思ったの…

お金の基本戦略

本日、山崎元さんの著書「経済評論家の父から息子への手紙」を参考にしたお金の基本戦略を、生徒たちに伝えました。シンプルで、かつとても再現性のある方法だと思います。「これを見て、何か質問はある?」と聞くと、 「自分が遊ぶお金はどうすればいいです…

メモ

ふとしたきっかけで知ったマザー・テレサの言葉がとても響いたのでメモします。 「私はあなたにできないことができて、あなたは私にはできないことができる。私たちが一緒になれば、本当に素晴らしいことができるはず。」

お金の基本戦略

昨夜Book Cafeにて話題提供させていただいた山崎元さんの著書にて、お金の基本戦略が示されていました。 ①生活費の3〜6ヶ月分を銀行の普通預金に振り分け、残りを運用資金へ。 ②運用資金は全世界株式インデックスファンドへ。 ③運用資金に回せるお金が増えた…

【終了報告】Book Cafe「経済評論家の父から息子への手紙」

本日は「経済評論家の父から息子への手紙」を参考図書とするBook Cafeを開催。今回は早坂から話題提供させていただきました。今年1月1日に亡くなられた山崎元さんが,生前に息子に宛てた手紙を書籍化したものです。「息子には,お金の面で不利な側へ回ってほ…

笑顔を意識する

最近、自分が笑顔で振る舞うことがいかに大切かを感じています。というのも、悩んでいたり、苦しい場面だと、ふとした瞬間に「うわっ!今めっちゃ真顔だった!」「やばい!たぶんめちゃくちゃムスッとした顔してた!」と気づくことがあります。上機嫌で、楽…

息子への愛情

本日、県総体振休。明日開催するBook Cafeでの話題提供に向け、資料準備をしていました。参考図書は、今年1月1日に亡くなられた山崎元さんの著書「経済評論家の父から息子への手紙」です。あらためて読み直してみると、山崎さんのお金の戦略だけでなく、息子…

豊かに生活するために

大河内薫さんのオンラインサロンで学んでいて、ふと、今の自分の行動を振り返るきっかけを得ました。ざっくり思いつく範囲では、以下のような感じです。 ・オンライン、オフライン問わず、会いたい人たちに会いに行く。 ・読書をして、たくさんの人たちと語…

お金の教育はオーダーメイド

「自分が本当に知りたいと思ったことでないと、心にはなかなか響かない」 生徒たちにお金の話をしていて思うことです。国の制度のこと、保険のこと、投資を通しての資産形成のこと。みんなに知ってほしい知識はたくさんありますが、私がいくら熱量をもって話…

リフレッシュの時間

この2日間、県総体の引率でした。今日もヘトヘトになり帰宅。帰宅後、気分転換もかねて妻と共に散歩に出かけたりするのですが、何気にこの時間が自分にとってかなりリフレッシュの時間になっています。体を動かすのもそうなのですが、何より一緒に色々語り…

そもそも保険に入る意味

リベ大の家計改善ライブを聴いていて、保険に関する質問が本当に多いことに気がつきました。では知るべき核となる知識は何かと考えたときに、以下の2つにしぼられると思います。 「保険は、起きる確率低いけど、起きたら損失が大きいことに備えるもの。」 …

カギは自分自身

Audibleで、ひすいこたろうさんの「あなたの人生がつまらないと思うんなら、 それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。」を聴きました。先日のBook Talkイベントで友人の先生からオススメいただいた本です。問題は自分の外側ではなく、自らの内側にある…

いい本とは

「いい本とは、行動を変えてくれる本!」 Audibleで「幸福の達人」を聴いて印象に残った一言。朝早起きな人、歯のメンテナンスを欠かさない人、適度な運動を欠かさない人など、幸福度と正の相関がある行動について、数多くのエビデンスをもとに示された一冊…

宣言

同僚の先生から「早坂先生って、やることをみんなの前で宣言して自分を追い込んでいくスタイルらしいですね」と言われました。生徒たちから聞いたようです。そこでハッとしました。今やりたいことを宣言していなかった、と。ということで、宣言して追い込ん…

十角館の殺人

「十角館の殺人」を読みました。アガサ・クリスティの「そして誰もいなくなった」に似てるのかなぁと勝手にイメージしながら読み始めましたが、本当にそんな感じでした(笑)。しかし驚いたのは、似た状況にも関わらず、オリジナリティを感じる展開だったこ…

一緒に学んでいきたいと思います

「FP3級に向けて勉強しますので、わからないところあったら教えてください!」 本日、ある生徒からこんな要望が。「受けたい!」は何名かいましたが「受けます!」は初めてかもしれません。FP3級はCBT試験に完全移行したので、受験もしやすいはずです。 ちょ…

【終了報告】Book Talk「辛い時に読んだ本」

本日は「辛い時に読んだ本」をテーマとするBook Talkを開催。参加された皆さんそれぞれが辛かった時に読んだ本をシェアしあいました。仕事をして辛かった時,プライベートで辛かった時。そんな時に心の支えとなった本の紹介は,心に響くものがありました。ご…

3年経ちました

SNSでの発信を始めてから、3年が経ちました。最初は「毎日投稿って、そんなに意味があることなのかな?」「SNSやったことないし、何かあったら怖いし…」という疑問と不安ばかりの状態でスタートしました。3年が経過し、その威力を感じ始めています。 最大の…

お金の教育には色々な形がある

最近、お金の教育には色々な形があるなぁと感じています。授業で少しだけ説明することもあるのですが、日々の生活の中で色々なことを聞かれたりします。 「先生ってこれだけはケチらないと決めているお金の使い方ってあります?」「かっこいい車が欲しいんで…

自分と向き合い続けるために

めちゃくちゃ楽しみにしていた「君と宇宙を歩くために」2巻、読みました!今回もめっちゃよかった!心に残る内容てんこ盛りです。 「ずっと自分と向き合い続けるって、きっととても大変なんだから」 今回は井ノ上先生のこの言葉が個人的にめちゃくちゃ響き…

発信することで得られるもの

同僚の先生から「この前の研修で取り上げられていたこの本、結構面白いですよ!」と探究関連の本を紹介してもらいました。内容を見せてもらうと、確かに興味深いです。表紙だけ見ると、自分では絶対に買わないタイプの本でした(笑)。紹介していただけたか…