楽級通信ぷらす

大事な事からそうでもない事まで毎日呟いていきます。

授業

作戦会議

本日、2年生の授業にて自由進度学習の進め方に関する作戦会議をしました。最初に次回のテスト範囲(大体の)を提示した上で、今後の授業の進め方について話し合ってもらいました。結果は以下の通り。 ・早坂Tを悲しませない点数を取る。(←悲しんだ記憶はあ…

学びは一生もの

「学ぶ」とは、何かに気づき、自分が変わること そういえばこのことを生徒に伝えていなかったと思い、今日の授業で話しました。自分が変わるほどでないと「学んだ」にはならないのです。思えば私自身「自分は資産形成について何も知らない!」と気づき、周り…

計画的とは?

本日、生徒から「計画的に勉強できない自分が嫌なんです…」という質問がありました。詳しく聞いてみると「計画を立ててもその通りにできないんです…」とのこと。そこで全体に次のように聞いてみました。 「この中で、今まで計画通りに夏休みの宿題完成させた…

「今」の自分で答える

授業で「先生はなんでこの授業形態にしたんですか?」から「フラッシュモブについてどう思いますか?」まで、色々な質問が飛んでくるようになりました(笑)。一つひとつ、「今」の自分で答えます。明確な答えが出ない問いが飛んでくることもありますが、そ…

仲間の大切さ

本日、3年生から「先生が経験した失敗って何ですか?」という質問が。考えてみると大きな失敗がありました。今まで出した卒業生に「仲間の大切さ」を伝えられなかったことです。失敗というよりは、罪に近いかもしれません。卒業してから離職し、苦労している…

苦手な人がいたら?

本日の生徒からの質問。 ●職場に苦手な人がいた場合、どうしたらいいか? →どの職場にもそういう人は一定数いるから、それを理由に転職するというのは基本的に得策ではない。大事なのは、そういう人とも折り合いをつけてうまく付き合っていくこと。そして、…

私より完璧な答えかもしれない

今日、生徒から「最後の晩餐に何を食べたいですか?」という質問がありました。逆に「俺ならなんて答えると思う?」と聞くと、「奥さんの手料理!」と答えた子が。「正解!ちなみに理由は?」と聞くと「一番満足できるから!」だそうです。少しずつ価値観が…

犬派か猫派か

今日の質問で「犬派ですか?猫派ですか?」という質問がありました。個人的には昔飼っていたので犬派です。併せてイギリスのこんなことわざも紹介しました。 「子供が生まれたら犬を飼いなさい。子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。子供が幼…

本当に色々な質問がくる

生徒「先生はシカに追いかけられたことはありますか?」 私「ないよ。なんでそんなこと聞こうと思ったの?」 生徒「俺昨日追いかけられたんですよ(笑)」 自由進度学習にて、授業前に何でも質問してOKにしてます。もちろん、私の価値観を少しでも伝えられる…

価値観を伝える③

自由進度の授業にて、今回から「全員1週間に1つ以上何らかの質問をする」ということにしました。内容はなんでもOK。授業の最初に「何か質問ある?」と聞くので、その時に答える形です。つまり、全員が1週間に1回は私と問答する時間があるわけです。今日…

価値観を伝える②

自由進度学習を進めている授業でも、たまに私に質問をする時間を取るようにしてみました。最大の目的は、価値観の伝達速度を早めることです。10名いないくらいの少人数クラスなので、全員から質問されても対応しやすいです。心なしか奥さん関連の質問が多い…

作戦会議

本日、テスト後1発目の授業。今までは「全員◯◯点以上」という目標を立てていましたが、みんなが意義を理解し、奮い立つ子が一定数出るような目標であれば点数にこだわる必要もないかなぁと考え、そのことを生徒に伝えた上で作戦会議をしてもらいました。今ま…

難しい問題こそチャンス

本日の数学の授業中、難しい練習問題が出てきました。それに対する皆の反応を見ていると、何が何でも解いてやろうと意気込む者、友達に聞きながら少しずつ進めていく者、解かずに先生の解説待ちをする者、そして1人でじっくり考える者。学び方1つとっても…

想いの言語化

Facebookの学校&教育UPDATE Groupが主催する秋季総会にて、発表者として登壇させていただきます。ようやくスライドがある程度まとまりました。特に夏休み明け、ふと生徒の学び方と自分の生き方を振り返ってみたとき、自分が授業に込めた想いが形にできそうな…

一生涯、生きる学び方

自分が授業に込めた想いとはなんだろう?授業のたびに模索していました。1つ、現時点での答えが出た気がします。「みんなに一生涯、生きる学び方を学んでほしい」です。様々な学び方を試す生徒たちの姿と、自分の投資についての学び方を照らし合わせてハッ…

資産形成って大事

夏休み明け最初の授業。可能な範囲で資産形成の大切さを話しました。話した内容は、だいたい以下の通りです。 ①お金は寝かせても増えない。働かせる。 ②投資において、最大限時間を味方にできる君たちが羨ましすぎる。 ③余分な保険への加入は要注意。 特に②…

ふと感じたこと

夏期講習。バリバリ一斉授業です。『学び合い』に触れてからもとのスタイルに戻ると、見方が変わってきている自分にも気付けます。なんだかうまく言えませんが…大切なことに気づけそうな気がしています。

新発見

自由進度学習にて、音楽を聴きながら問題を解く子がちらほら。私は音楽を聴いて勉強できないタイプなので、純粋に興味で「音楽聴いて効率上がるっていう人どれくらいいる?」と聞くと、ほぼほぼ手を上げました。なるほど。これは新しい発見。 授業後、ある生…

繋がりは得

今日の授業中、iPadを使っていた生徒が「Wi-Fi繋がらない!」と言って困っていました。他の子もどうやら繋がらない様子。どうしたもんかな〜と考えていると、1人の男の子が「こうやったら繋がるよ」と一瞬で解決していました。これにはビックリ。で、ふと考…

マインドセット

生徒と折り合いをつけ、とりあえず私がバリバリ一斉授業をしているクラスがあります。改めて一斉授業目線で生徒たちをみていると、私の説明で成績が上がる・下がるが決まる感じがしません。結局のところ、生徒たちのマインドセット次第なのかな、と。

授業のコア

昨日から一気に読み進め、あっという間に読んでしまった「『学び合い』はしない」。『学び合い』の型ではなく、何よりも教師の「想い」が授業のコアを形作ることに気付きました。そこから今までの自分の実践を振り返り、未だに無意識に型にはめようとしてい…

作戦会議

本日テスト明け最初の授業にて、ミッション達成のための作戦会議を行いました。ミッションは「全員が次のテストで数学II・B共に60点以上を取る」です。ある程度の範囲を示した上で、教員の説明を入れるも入れぬも含め、これからの進め方を子どもたちに話し合…

生き残り戦略

本日、全員80点以上を目的としたハードルテストのフィードバック。達成した子はわずか2割。テスト返却後に以下のように語りました。 「今回達成したのはわずか2割。残念だった。目標には遠く及ばなかった。色々原因はあると思うけど、一番は目標達成を君たち…

ハードルテスト

昨日「全員がハードルテストで80点以上を取る」ことを目的として行なってきた自由進度学習にてハードルテストを実施。結果、クリアできたのは2割ほど。色々考えてみましたが、おそらく私が求めきれていなかったことに原因があるかと思います。今日はそのフィ…

鳥のさえずり

自由進度の『学び合い』にて、本日は集中力を高めるために何気なくBGMを流している子がいました。どうやらヒーリングミュージックです。それでもイマイチ集中できなかったらしく、色々な曲を試していました。一番ヒットしたのは「鳥のさえずり」だそうです(…

言うは易く行うは難し

授業中、どうしてもまだ手を出したくなる自分がいるのがわかります。「信じて任せる」は言うは易く行うは難し、ですね。

信頼

授業を計画してもらったクラスにおいて、私は質問コーナーに立ってみんなのことを観ている状態です。実は質問はほとんど来ません。昔だったら「本当にみんなできてるのかな…」と不安になった自分がいたのですが、今は「この子たちならできる」と確信を持てま…

目的

授業中、何気ない生徒同士の話を聞きつつ「対話」と「会話」の違いはなんだろう?とふと思いました。そしてひとつの結論が思い浮かんだのですが、目的があるかないかの違いではないかと考えました。考えてみれば、生徒たちが「ここ教えて!」と友達に聞いた…

枠を超えて

10人という少人数での『学び合い』。「考査で全員80点以上を取る」という目標のもと、方法は生徒に任せているクラスです。ずっと少人数での広がりの少なさを気にしていましたが、最近は考えが変わってきました。 「多様で多数の繋がりを得る」には、何も授業…

本気

「各々が設定した点数を全員がクリアする」を目標に掲げた授業にて、今日は今までとガラッと雰囲気が変わりました。それぞれがじっっっくり問題を解く1時間でした。いつもなら「いい感じだね!」と安直に言ってしまいそうなところだったのですが、やはり本気…