楽級通信ぷらす

大事な事からそうでもない事まで毎日呟いていきます。

そもそも保険に入る意味

リベ大の家計改善ライブを聴いていて、保険に関する質問が本当に多いことに気がつきました。では知るべき核となる知識は何かと考えたときに、以下の2つにしぼられると思います。

「保険は、起きる確率低いけど、起きたら損失が大きいことに備えるもの。」

「保険は相互扶助。ちょっとずつみんなからお金を集めて、何か起きてしまった人にお金を渡すシステム。」

この2つを知っておけば、よくわからないままなんとなく保険に入るリスクがどれだけ高いかが見えてきます。実際、私もお金について学ぶ前は、FPの人に言われるがまま「これはいい保険だ!」と思って入りまくっていました。今はお金について学び、保険全般を見直してだいぶスッキリしました。やはりシンプルな方がいいですね。あのまま入り続けていたらと思うとゾッとします。

リベ大ライブは定期的に聴いていますが、やはり学びが多いですね。小金持ち山に登れるよう、コツコツ資産を貯めていきたいと思います。